インスタグラム

「ご飯のお供選手権」応募作品 No5~9

No.5* 濃厚バジルソース(栗町まんまる農園)使用

5 濃厚バジルソース(まんまる農園) 使用

油を切ったツナ缶に、#まんまる農園 さんのバジルソースと
マヨ・しょうゆ少々加えて混ぜて、
バジルツナマヨサンドに😁

#ご飯のお供選手権 #西播磨フードセレクション2018金賞
#まんまる農園 #バジルソース #パンはpipipan

投稿者名:yudyuz

☆ピクニックで、おにぎりとサンドイッチはお供 !ということで、「ご飯のお供」応募受付いたしました♪

.

No.6* ふりカキ(相生産業高校広報部「ティピアス」) 使用

6 ふりカキ(相生産業高校ティピアス) 使用

新米ゲット。
アツアツご飯に「ふりカキ」かけて
家族でいただきま~す!!!

#ご飯のお供選手権 #西播磨フードセレクション  2018グランプリ

#道の駅あいおいペーロン城 #相生 #ふりカキ #牡蠣味のふりかけ

投稿者:youkosan333

.

No.7* 赤玉ねぎジャム(栗町まんまる農園) 使用

7 赤玉ねぎジャム(まんまる農園) 使用

「赤玉ねぎジャム×白米」意外な組み合わせ!

おはようございます。

今日は、栗町まんまる農園の「赤玉ねぎジャム」と「白米」を使った朝ごはんを提案させてもらいます。

えっ、ジャムとご飯!?
と思われる方も多いのではないでしょうか?
しかし、、、ジャムとご飯って意外と合うのです。

では、さっそく本日の朝食メニューの紹介です。


○赤玉ねぎジャムとカリカリベーコンのせご飯
○里芋ととろろのお澄まし汁
○柴漬け

<赤玉ねぎジャムとカリカリベーコンのせご飯の作り方>
1)ベーコンを細かく切っってカリッとするまで低温で炒める。
2)ご飯をお茶碗にもる。
3)カリカリベーコンと赤玉ねぎジャムを乗せる。
はい、出来上がり!
※今回は、素揚げした里芋チップスをつけてみました。

さて、お味はどうでしょう?

赤玉ねぎジャムの甘さが、カリカリベーコンの塩味ととてもよく合い、
ご飯のお供に最高でした。

シナモンが入っているので、ちょっとエスニックなご飯になります。
ぜひ騙されたと思って、みなさまもお試しあれ!

赤玉ねぎジャムは、 光都ファーマーズストアで購入可能です!

#ご飯のお供選手権 #栗町まんまる農園 #農家の朝ご飯

投稿者名:manmaru_genki

.

No.8* もち大豆みそ(ふれあいの里上月) 使用

8 もち大豆味噌(ふれあいの里上月) 使用

上月特産 もち大豆みそ 大好きです。
うちのお味噌汁には欠かせない、もち大豆みそ。
今日はご飯のお供に変身させてみました。

栗町まんまる農園の新生姜と
もち大豆みそを合わせて、
『生姜みそ』作りました。

ほっかほかのご飯にこれさえあれば、
何杯でもご飯いけます。

もち大豆みそが普通のお味噌より粘りと甘みがあるので、
とてもしっかりとした味の生姜みそに仕上がります。

生姜は身体を温める効果があるので、冷える季節にはピッタリのご飯のお供です。
疲労回復の効果も期待できます。

〈作り方〉
1)新生姜をすり下ろす。 (約40g)
2)フライパンにもち大豆みそ80g、お酒大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ2を入れ、フツフツとなったら、1)の生姜を入れる。
※みそは生姜の2倍量で!
3)水分がかなり少なくなったなと思ったら、白ごまをたっぷり入れ、炒める。
はい、完成です!

栗町まんまる農園の新生姜は、「光都ファーマーズストア」で購入可能です!

 #ご飯のお供選手権 #光都ファーマーズストア #栗町まんまる農園
#農家ごはん #こだわり野菜 #新生姜の甘酢漬け
もち大豆みそ 西播磨フードセレクション2012グランプリ
投稿者名;manmaru_genki

.

No.9 * 寒風千切り大根自家栽培人参入り(博農) ひまわりのドレッシング(南光ひまわり館) 使用

9 寒風千切大根(博農)、ひまわりのドレッシング(南光ひまわり館) 使用

西播磨フードセレクション受賞食品を使って~

寒風千切り大根自家栽培人参入り、
カットわかめ、コーン缶をポリ袋に、全て混ぜて!

味の決め手は、ひまわりのドレッシング
食感、美味しさ、栄養全てが最高!

高校生男子が「こりゃ、うまい!」と太鼓判!

何よりも、災害時の食事に最適!!

生産者さん、ありがとう❤

(防災クッキングで ポリ袋で炊いたご飯、味噌棒主とともに)

寒風千切り大根自家栽培にんじん入り 西播磨フードセレクション2012銀賞
ひまわりのドレッシング 西播磨フードセレクション2014金賞

投稿者名:DEKOちゃん

投票概要・応募作品No.1~4へ  応募作品No.10~16へ

投票ページはこちら

お問い合わせ
トップに戻る