インスタグラム

産地を訪ね、受賞食品を味わうツアー参加者大募集

普段見ることのできない受賞食品の製造現場をご案内。受賞者がこだわりと想いを語ります。
また、受賞食品の10品の味比べをお楽しみいただける、他にない、盛りだくさんのバスツアー 2コースを企画しました。
Bコースは地酒と肴の試飲・試食もできます!
「西播磨の素敵」をお伝えしたく、みなさまのご参加をお待ちしております。
2020年2月5日神戸新聞掲載ツアー広告ダウンロード

Aコース 2月28日(金) 

ふっくらとして濃厚な旨味の蒸し牡蠣珠せいろ」の誕生秘話&ご試食、牡蠣の殻むき体験、工場見学を、マルト水産(株)でお楽しみいただきます

お昼は、道の駅みつで人気No1の「牡蠣づくし膳」と
受賞食品の味比べ、お買い物♪
【味比べの内容】
絹こし豆腐武内食品)、播州室津牡蠣しょうゆ龍野淡紫末廣醤油)、龍野にんにく甘辛佃煮風にんにく味噌山椒こうじたつの市産やさいたっぷり焼肉のたれまめ自慢(JAハリマの丹波黒の煮豆)、
はりまのやわらか塩味生大福は、特別にお一人1個ずつ!

写真はイメージです

午後は、明治12年創業の末廣醤油へ。伝統的な店構えも素敵です。見学用に整備したのではなく、ありのままの醤油蔵の様子を見せていただきます。
また、淡口(うすくち)醤油発祥の地ならではの、たくさんの醤油の味比べができ、醤油やそうめんなど地域特産品勢揃いの、お洒落なお店「クラテラスたつの」もお楽しみください。
maそして、「播磨の小京都」と言われる龍野の風情ある町並みを、ボランティアガイドさんのご案内で散策いただきます。

Bコース 3月11日(水)

もちもちの食感で甘みも強い「佐用もち大豆」は、約30年ほど前から佐用町のみで生産されている大豆として2019年にGI登録されました。その大豆を使った、全国からも注文がある人気の「もち大豆みそ」を製造する「ふれあいの里上月」へ。蒸した佐用もち大豆、お味噌、豆乳などご試食いただきながら、もち大豆の魅力をお伝えします。直売所でのお買い物もお楽しみいただきます。

お昼は、笹ヶ丘荘にて特別メニューの「佐用もち大豆」づくしの昼食と、
受賞食品の味比べです。
もち大豆みそ、ひまわりのドレッシングゆずみそ唐辛子入りゆずみそにんにく味噌山椒こうじゆずゼリー
お土産には、佐用もち大豆の餡が珍しい「豆っ子大福」のプレゼントもあります!


午後は、老松酒造の酒蔵見学へ。
「老松酒造」の受賞食品の地酒「古酒善治郎」「善治郎の妻」または「山陽盃酒造」の受賞食品の地酒「播州一献大吟醸」などの試飲にプラスして、
受賞食品の中でも特にお酒に合うと評判の「相生かきせんべい」や「かす漬け宍粟三尺きゅうり」(山陽盃酒造の酒粕を使用)も肴として一緒にご試食を。

最後は、旬彩蔵たつのにて、昼食で味比べをした受賞食品などのお買い物をお楽しみいただきます。

ツアーのお問合せ・お申し込みは、神戸新聞旅行社へ
神戸 078-362-7174  姫路 079-285-3855

お問い合わせ
トップに戻る