インスタグラム

ゆず玄米もち

2016年度 特別賞 ~西播磨 素材の良さで おもてなし部門~

 小河ゆず栽培組合加工部

相生市矢野町で農薬を抑えて栽培されたもち米に、地元産の厳選されたゆずを混ぜ込んだお餅で、ゆずの風味を活かし、玄米を食べやすくした商品です。

香ばしい玄米独特の風味、柔らかくなった玄米のプチプチ、モチモチ感が楽しい――。ほどよい塩加減もバランス良く、何もつけなくてもパクパク食べてしまいます。

カリッ!ゆずの香、フワッ!

トースターで焼くとカリッとした焦げ目がさらに香ばしくなります。二つに割ると華やかなゆずの香りがフワッと立ち上り、料亭でお吸い物のお椀を開けたような、ちょっぴり贅沢な気分が味わえます。

焼いてから、あんこを添えると、ゆずあん餅と玄米の香ばしさが一度に楽しめ、ヘルシーなスイーツにも。

少しの油で揚げ焼きにするのも、ぜひお試しいただきたい食べ方です。中は柔らかいので、表面がこんがりキツネ色になれば出来上がり。表面がサクッサク、中はモチモチした食感が楽しめます。

普通の餅より、プチプチと歯触りが楽しく、自然とよく噛むためか満足感があり、のどにつかえにくい点も好評です。

初めて玄米を食べる人にも「美味しい!」と喜ばれる

「栄養満点でヘルシーなのに敬遠しがちな人が多い玄米を、もっと食べてもらおう」と考えたのが、ゆず玄米餅の開発の始まりです。

玄米は、2日間水に漬けておくことで柔らかくしています。水はこまめに取り換え、独特の風味を取り除くなど工夫を凝らしています。

蒸し時間も普通の餅より長めで、1時間ほどしっかり蒸します。

その年の玄米の出来や、その日の温度などで、蒸し上がりの柔らかさが違うため、毎回確認して、食べやすい柔らかさ、舌触りになるよう蒸し時間を調整しています。

こうした工夫により、玄米が初めてという人でも「食べやすい」と喜んでくれます。

完熟ゆずの香りをたっぷり

ゆずは、香りがいっぱい詰まった黄色い皮の部分 を丁寧に手ですりおろしたもの をたっぷり入れるので、収穫したてのようなフレッシュで華のある香りが楽しめます。

白いワタの部分の苦みをとり除き、ゆずの風味を存分に楽しめるようたっぷり入れています

白いワタの部分を一緒にスライスした皮も、2回茹でて苦みを取り除いておき、一緒に練り込んでいます。
「ゆずの美味しいところだけ選んで、贅沢なほど入れた」と言っても過言ではりません。

アレンジ色々「ゆずもち」もイチオシ

ゆず玄米もちとともに、イチオシなのがゆずもちです。玄米もちでなく、地元・相生市の若手農家が、減農薬栽培で育てたもち米を使用。

ゆず皮がチラホラ見えるビジュアルも美しく、お吸い物や鍋に入れると、サッと柔らかくなり、ゆずの香りと鮮やかな色が映える一品になります。

厚めにスライスして焼いても、ほんのりした塩味とゆずの風味でほっこり癒され、蜂蜜をお好みに合わせてつけると、優しい甘さが加わって上品なスイーツに。バターをトッピングすれば、ちょっと贅沢なおやつとしても楽しめます。

そのまま焼いただけでも、バターと蜂蜜をかけても、油で揚げても美味しい
小河のゆずイメージキャラクターが目印。中にオススメの食べ方も入れています

好きな厚さにスライス。しゃぶしゃぶ、焼き餅、おかき等色々な食べ方ができます

薄くスライスして、乾かしてから揚げると、爽やかな香りの“ゆずおかき”に!
真ん中の濃い黄色は、香り成分が詰まった皮の外側。白と黄色の皮は、苦みを取り除いたもので噛むとゆずの風味が楽しめます
つきたてのゆずもち。爽やかで、完熟ゆずの甘いような香りが湯気と一緒に広がります

子供達にゆずの美味しさ、食文化を伝えたい

作っているのは、「小河ゆず栽培組合加工部」のみなさん。安心・安全に配慮して育てたゆずを使い、美味しくて体に良い食べ物を届けたい、次の世代に地元の食文化を伝えたいと、若い世代にも楽しんでもらえるゆずの加工品を開発しています。

そうして作った加工品を学校給食で使ってもらったり、小学生を招いて“ゆず大福づくり体験”を催したり。
相生市商工会が主催する異業種交流会にも積極的に参加し、相生産業高校の広報部「ティビアス」の生徒と意見交換やイベント開催をするなど、我が子のように見守り、収穫体験の受け入れ等もしています。

2020年には、「ティピアス」とのコラボ商品「ゆずみそポン!」が金賞を受賞し、大手スーパーやコンビニでも販売される大ヒット商品に。

そのほか、ゆずを使ったシフォンケーキなど様々な商品を開発しており、今後も「小河ゆず栽培組合加工部」の美味しく元気になれる商品作りが期待されます。

【受賞理由】栄養価の高い玄米をゆずと合わせ加工することで、主食やおやつなど手軽に食べることができる食品。食育活動の実績も高く、地域との繋がりも評価。

製造者名
(販売者名)
小河ゆず栽培組合加工部
住所〒 678-0092
兵庫県相生市矢野町小河364-1
TEL080-1485-5291
販売場所JA兵庫西旬彩蔵 (上郡、たつの)、カワベ

販売場所MAP

トップに戻る