インスタグラム

スキっと れんこんアイス

あいす工房さなえ <佐用町>
兵庫県立網干高等学校 通信制

つぶつぶシャキッ!新食感アイス誕生

蓮根をすりおろしてシャキッ!刻んで粒々!新食感アイス。搾りたての生乳、バニラビーンズ、レモン、コーヒーの絶妙フレーバー。添加物不使用。
[生乳(佐用町産)、 [卵黄(佐用町産)]

見た目は、普通のアイスクリーム。バニラビーンズが結構入っています。

少し柔らかくなるのを待って、口に入れると、シャキッ!さらに、刻んだレンコンがつぶつぶとアクセントになって、噛むのが楽しい、まさに新食感アイス。

ミルキーで幸せなフレーバー

食感とともに、ミルクの美味しさも、ひと味違います。
まろやかなのに、後口スッキリなのは、町内産の新鮮な生乳を、ホモジナイズ(一般的な牛乳のように脂肪球を細かく砕いて均質化)せずに使っているからです。(脂肪球が大きいためまろやかに感じるが、口の中に残りにくいためスッキリ。)また、低温殺菌をしているため、高温殺菌による匂いがなく生乳に近い風味です。

また、香料など添加物を一切使わず、食材の美味しさにこだわり、バニラビーンズを使っています。

撮影のため、バニラのさやを切り開いて見せてもらうと、バニラビーンズがぎっしり。本物のバニラの甘~い香りがあたりに広がり、うっとり幸せ気分に・・・。
美味しいバニラアイスをベースに、隠し味のレモンとコーヒーをほんのり味わいつつ、食感も楽しく・・・あっという間に食べてしまう、そして後味はスッキリで、飲み物が欲しくなりません。
高校生の斬新なアイデアと、アイス職人のこだわりによって生まれた、“他にないアイス”。ぜひ一度味わっていただきたいです。

れんこん10%、1個162kcal、添加物不使用

美味しいだけでなく、食物繊維の豊富なれんこんが10%(重量比)入っていて、美容や健康を気遣う人に嬉しいスイーツです。ヘルシー志向の方のために、添加物不使用にも、こだわっています。

生徒会「魚吹網~ご(うすきあみ~ご)」の“網干地区活性化プロジェクト”

左から「あいす工房さなえ」梅内さん、生徒会メンバー、先生。和気あいあい、アットホームな雰囲気からやさしいアイスが誕生。

網干高校通信制では、地元「魚吹神社」と「網干」にちなんだ生徒会チーム「魚吹網~ご(うすきあみ~ご)」が、地元愛あふれる“網干地区活性化プロジェクト”として、ボランティア活動、地域の皆さんとの交流、特産品開発に、楽しく取り組んでいます。

ある時、地元の美味しいれんこんでスイーツをと、アイスを何種類も試作したところ、和食のれんこんとは違うイメージのものができました。(でも、美味しい!というには…!?)


網干地区が注目を浴び、もっと活性化するためにと、れんこんアイスをもっと美味しく作ってくれる人はいないか・・・あちこち探したところ、佐用町の「あいす工房さなえ」梅内さんが応え、コラボが始まりました。

昨年、試行錯誤の末、地域イベント「網干民謡フェスタ」「あぼしまちカフェクリスマス」等でも大人気で完売のアイスができました。ところが、昨年度は応募するも入選止まりだったため、さらに改良を重ね、今回見事金賞に輝きました。

そして、これまでは網干地域のイベントやあぼしまち交流館での販売でしたが、受賞したことで、ボンマルシェ福崎店やあいす工房さなえでも販売を開始。


網干のPRと活性化をと活動してきた「魚吹網~ご」の念願が叶い、「本当に嬉しい、これからさらにPRをがんばりたいです」と生徒会長さん。高校生活がさらに楽しくなりそうです。

【審査講評】
アイスクリームの中の細かく刻まれたれんこんのテクスチャーが新鮮で印象的でした。アイスクリームにれんこんを加えるという発想は、高校生ならではの斬新なアイデアだと思います。
地元の作物に興味を持った地元の高校生と地元の企業のコラボレーションによる製品です。
この製品は、昨年もエントリーされていますが、地域のさまざまなイベントでの販売実績もあり、すでにその商品力は認められていると言えます。
本年は、バニラビーンズとレモン、コーヒー豆をアレンジすることによって味の特徴づけが行われ、みごと金賞を獲得されました。


あいす工房さなえ
佐用町西下野471-1 TEL:0790-77-8228

<販売場所>
あぼしまち交流館、地域イベント、あいす工房さなえ、ボンマルシェ福崎店

<希望小売価格 (税込)>
300円/130ml (令和2年11月9日現在)

トップに戻る