インスタグラム

夢茜トマトジャム

兵庫県立佐用高等学校 家政科 <佐用町>

このトマトジャムは スイーツだ

町のブランドトマト「夢茜」にレモン汁を加え、甘味と酸味のベストバランス。
旨みの濃い皮もまるごと使い、人気のある甘熟トマトの美味しさをぎゅっと濃縮しながらも、”野菜“という感じのしないスイーツのような甘さに、ほどよい酸味。
舌触りもなめらかで、「えっ、これトマトのジャム?!」と、予想を裏切る、女子高生が大好きな”スイーツ”なジャム。

「トマトは苦手だけど、このジャムは大好き!」と満面の笑み

メンバー数名は、トマトが苦手。誰でも美味しく食べられるよう、調理室で繰り返しジャムを作り、町役場や地元加工事業者にもアドバイスをもらい、遂に完成したベストバランス。

「くるみパンに塗るのが一番好きです♪」
「私は、サクッと焼いたトースト」
「パンにつけて試食してもらうと、美味しいってビックリしてくれるのがうれしい」
と、“このスイーツみたいなジャムが大好き!”という想いが溢れていました。
朝、時間がなくても、これなら食べたくなりそうですね。

厚切り食パンに、夢茜トマトジャムとクリームチーズをのせて、トースト♪ くるみパンにぬるのもコクがあってオススメ♪

クリームチーズとも相性◎ 大人の楽しみ方も

先生方は、クリームチーズやヨーグルト、鶏肉料理にも合うんです、と大人の楽しみ方をされているそうです。

クリームチーズ、バター、パン用チーズペースト(カマンベールチーズ風味)、どれもそれぞれ、トマトの旨み、甘みとマッチ!ワインもおしゃべりもはずみそう♪ トマトの栄養もあって、お子様のおやつにも!

実際に、クリームチーズ、クラッカーと一緒にいただくと、甘さと酸味がクセになる美味しさでした。
バターと合わせるのも、手軽でリッチ♪でついつい、もう一枚・・・「トマトバター」は、これからの流行に・・・!?
ワインにも合いそうな、お洒落な一品が簡単に楽しめます。

クリームチーズ好きの方は、こんな風にして、お口いっぱい味わうのも、良き♪トマトジャムが濃厚だから、チーズに負けません!

先生オススメの鶏料理も、ソースを作る手間いらず!で絶品。

ガーリックチキンソテーに、夢茜トマトジャムをかけると・・・
美味しそうに、タレて・・・
馴染んで、トマトソースに! 酸味はマイルド、旨みがギュッ♪


ヘルシーな胸肉に、火を通りやすく切り込みを入れ、塩をして、にんにく、オリーブオイルで皮目をこんがりソテー。返したら、ワインや酒でじっくり蒸し焼きして、余熱で火を通します。(半分に切って中が生なら加熱)
粗挽きこしょうと、夢茜トマトジャムをかければ、できあがり♪ 

とろけるチーズをプラスしても◎
ウィンナーも、ひと味違うワインのお供に
一口大に切ったもも肉で作れば、ジューシー&超カンタン♪
トマトジャムって、どんな味?と気になったら、まずは手に取ってみて!他にも、アイスクリームや炭酸水にプラスするなど、1瓶で色んな楽しみ方が♪

「夢茜トマト」のキャラクター「バクちゃん」

”夢を食べる”というイメージで、”バク”をトマトの妖精のように、ほんわか優しいキャラに。なんと、メンバーがデザイン。
食べると、夢がいっぱい溢れてきそうな雰囲気ですね。

クラウドファンディングにも挑戦

女子高生の夢をぎゅっといっぱい濃縮したジャムを、商品として製造販売するための資金づくりに、クラウドファンディングにも挑戦。
お礼には、3Dプリンターで作った「バクちゃん」のオブジェ(写真右)や、オリジナルデザインの便せんで手書きのお礼などを添えるなど、応援してくれた人が思わず笑顔になる”夢いっぱい”な取り組みです。

2019年春、家政科の先生と共に、「佐用まなび舎農園」のブランドトマト「夢茜」の美味しさを生かした加工品作りをスタート。
ジュースやスイーツなど、かわいらしいパッケージも含めてたくさんのアイデアの中から、トマトジャムに決定。
町役場の企画で始まり、ジャムの加工は地元企業の「ナニワフード(株)」、デザインや試食販売等は「佐用・IDEC有限責任事業組合」の皆さんの協力により完成したジャムが金賞となり、地元の元気の素になりそうです。

「夢茜ジャム」と一緒に、「佐用大好き」が伝わりますように

中西播磨の各地から通うメンバーに、佐用町の好きなところを尋ねると
「ひまわり畑!」「静かで、空気も美味しくて、ゆったりした気持ちになれる」「ホルモンうどん」「手作りこんにゃく」「もち大豆のお味噌汁」と、嬉しそうに色んな「佐用大好き」を教えてくれました。
美味しいジャムと一緒に、この気持ちが伝わるといいなと思いました。

“夢いっぱい!”の可愛い笑顔を思い出しながら食べると、より一層元気が出そうです。

【審査講評】
佐用町特産のブランドトマト「夢茜」の特徴である酸味が少なく、さわやかな甘みを最も活かすためにはどうすれば良いか。この課題について、県立佐用高等学校家政科の生徒が、地域に密着した農園のトマト生産者、地元企業と共に試行錯誤を繰り返した結果、完成したジャムです。
トマトらしさは残しつつも、想像を大きく上回るトマトを超えた風味に仕上がっていました。パンやクラッカーにつけるだけでなく、鶏肉との相性は抜群で利用シーンが幅広いことも高く評価されました。
夢茜ブランドの浸透とともに販売の拡大が期待されます


問い合わせ先
佐用・IDEC有限責任事業組合
佐用町佐用2611-1 TEL:0790-82-0664

<販売場所>
道の駅(ひらふく、しんぐう)、ふれあいの里上月、味わいの里三日月、南光ひまわり館、イオン(山崎、竜野、赤穂、姫路大津、姫路リバーシティー)、ボンマルシェ福崎店

<希望小売価格(税込)>
500円/150g(令和2年11月9日現在)

トップに戻る