インスタグラム

にんにく味噌

太子加工合同会社(揖保郡太子町) 2017年度金賞

ひとさじで美味しい一品ができる

自家製の糀がたっぷりで、熟成したお味噌の風味が濃く感じられる。
それだけでも美味しい「太子みそ」に、じっくり炒めた、にんにくの旨味。
熱々ごはんに、茹でた野菜、スティック野菜・・・ひとさじの「にんにく味噌」で、即おいしい一品が完成。
おつまみもサッとできて、明日も元気に頑張れそう。
マヨネーズを足すのもオススメです。。

にんにく+ごま油+太子みそ=絶対おいしい!最強、焼きおにぎり

“にんにく味噌焼きおにぎり” は、2019年のご飯のお供選手権で、ダントツ1位に輝いた、オススメの一品です。オーブントースターでも、バーベキューでも、焼いている時から、香ばしい匂いがたまりません!
バターをプラスした“にんにく味噌トースト”も美味しいそうです。

野菜のグリル。にんにく味噌の香ばしさで、野菜が変身!

また、季節の野菜に、にんにく味噌を塗って、魚焼きグリルやオーブンでじっくり焼いても、食欲そそる一品に。お洒落でヘルシーなスタミナ料理が、簡単にできます。(料理研究家の喜多マリコ先生が「西播磨フードセレクション 美味しい写真教室」で紹介。大好評でした)

麻婆豆腐や肉野菜炒め、豚まんなど、中華料理にはもちろん、肉そぼろや豚汁、和え物などの和食も、ちょっと足すだけで、ひと味違う美味しさにしてくれる、万能調味料。

フレンチの巨匠小久江次郎シェフのおすすめ絶品料理でも、使われています。ぜひお試しください!

太子町のお店や企業の販売イベント「太子町マーケット」では、カレーに入れて提供したところ「作り方を教えて!」と大人気、珍しくカレーが苦手なお子様もこれなら食べられたそうです。
「にんにく味噌」は、お母さんのお助けマンですね。

お母さんが作り出した“便利な隠し味”を商品に。売れる訳です!

この人気商品を編み出した矢部さんは、お料理が大好き。 家で、にんにくを炒めて「太子みそ」と混ぜておくと美味しくて便利!と気づき、“矢部家の隠し味”を工夫して作っていました。とても便利なので商品化してみたところ、大ヒット。

試食で「おいしい!」と喜んでもらえて嬉しい、と素敵な笑顔の矢部さん(右)

「道の駅みつ」等で、ほかほかご飯に「にんにく味噌」をのせて試食をすると、「おいしい!」とたくさんのリピーターができるそうです。

じっくり黄金色に炒めた、にんにくパンチと、甘~い玉ねぎ

大人気の秘密は、コレ。ごま油で黄金色になるまで炒めた“にんにくパンチ”の効いた匂い、炒め玉ねぎの甘くて幸せな匂い。じわじわ水分が飛んで、美味しさが凝縮されていくのが、だんだん香ばしくなる匂いでわかります。

そこに、米糀がたっぷりの、しっかり熟成された「太子みそ」を、旨味の濃縮された“味噌だまり”も一緒に入れて、煮込んでいきます。

にんにく、玉ねぎ、太子みその絶妙バランスも、美味しさの秘密だとか。

絶えずかき混ぜていく様子を見ていると、香りが美味しすぎて、早くごはんと食べたい!衝動に駆られ・・・
もし筆者が「にんにく味噌」を作っていたら、ご飯が食べたなるのを毎回我慢できず、ふっくら体型になること間違いなさそうです。

1時間も炒めて凝縮した“母の味”をサッと使える、ありがたさ!

大きな中華鍋に、細かく刻まれた玉ねぎ。炒める前に近づくと、ちょっと涙が出そうなツンとした香り。それを、たっぷりのごま油で、焦がさないように絶えず混ぜ、あめ色になるまで炒めます。大量のにんにくみじん切りを加え、じっくり炒め、最後に太子味噌を投入。焦げつきそうになるのを絶えず混ぜて、香ばしく練り上げる、根気のいる作業です。

焦がさないように、絶えず混ぜ続けて

効率を上げようとして、一度にたくさん炒めてしまうと、美味しく作るのが難しくなるとのこと。にんにく味噌ひとパック作るのに、とても手間と時間がかかっているのだと、感謝の気持ちで、さらに美味しくいただくことができそうです。

安全安心!にんにくは自家栽培

にんにくは全て自家栽培、玉ねぎも自家栽培や太子町産とこだわっています。安心な国内産にんにくは高価ですが、自家栽培をすれば、にんにく味噌を買いやすい値段にできるからです。買えば楽なところを、安心のために自分で育てる、母の愛です。
「にんにく味噌」の人気が高まり、今では矢部さんをはじめ全員でにんにくを栽培しているそうです。

吊るして乾かした自家栽培にんにくを、きれいにして、大切に使います。

子供たちに昔ながらの手作りの「太子みそ」の美味しさ、健康や食べ物のことを知ってほしいと願う「太子加工合同会社」のお母さんたち。
地域や小学校での「みそづくり教室」や地域イベントでの「太子みそ」料理などの販売など、地産地消や食育活動に熱心に取り組んでいます。

和気あいあい、熱心な「太子加工合同会社」のお母さんたち

 たくさんの人に美味しい「太子みそ」や「にんにく味噌」等を食べてもらいたいという思いで、皆で力を合わせて活動しています。

製造者名
(販売者名)
太子加工合同会社
住所〒671-1534
兵庫県揖保郡太子町福地546-4
TEL 080-6121-6191
079 278 2138(TEL/FAX)
メール miso@meg.winknet.ne.jp
販売場所山陽百貨店、カワベ太子店、道の駅みつ、道の駅あいおい白龍城、JA兵庫西旬彩蔵(書写、飾磨、たつの、山崎、赤穂)、ヤマダストアー(網干店、青山店、阿弥陀店<改装のため令和3年3月10日まで休み>、花田店、北野店、新辻井店) 等
HPhttp://www.town.hyogo-taishi.lg.jp/matijyouhou/kannkou/intokusannhin/1450170090677.html

販売場所MAP

[

トップに戻る